ドライアイに良い成分

食事は毎日とるものですから、目に良いとされる成分を豊富に含む食べ物をたくさん食べてドライアイに打ち勝ちましょう。

 

まず目に良い栄養とされているビタミン Aですが、目の乾燥を防ぐ効能があり、レバーや卵などにたくさん含まれていますので大いに摂取してください。

 

ただしビタミンAは脂溶性ですので、水溶性で不要分は体外に排出されるビタミンCなどとは違いますので、食べ過ぎると体が異常を感じることがありますので、その点は注意してください。

 

次にルテインという成分も目のために良いことで有名ですね。ルテインはほうれん草やいんげん豆といった緑黄色野菜にたくさん含まれています。ビタミンAと共に取るとドライアイを軽減する働きが強く出てきます。

 

ルテインはケールというパセリに似た野菜にもたくさん入っていますが、この野菜もパセリ同様苦味が強い野菜ですので、その点をふまえてその味にあった食材や調理法を考えてみてください。

 

ケールを主な成分とした青汁もあり、「う~、まずいーもう一本」というような有名なフレーズがありますが、そのように不味さを味わうような感性でドライアイ改善のため青汁も飲んでみましょう。

 

目のためばかりでなく、体全体の健康のためにもこれら体に良い食品をきちんととって行きましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *